わたくしは、制御系から事務系から技術系から社会系から教育系など、

多岐のシステムを経験させていただいております。

株式投資も経験して来ております。わたくしの亡き母は四人の子供たちの教育費を株式市場から得ていました。

 

わたくしは、マージャン大好き人間でした。

幸運が付いたときは「大勝ち」、不運に見舞われているときは「損せず待つ」という呼吸を研究してきました。

今はタクシーの運転手をしていますが、週当たり四勤三休の昼間の勤務です。

お客様のご指示ご希望に沿って車を運転しますが、行き先は日によって大変偏ります。

遠いところに行ければ楽に稼げますが、近場ばかりの日もあります。

わたくしはマージャンと同く、タクシーでも「凌ぎ上手」(しのぎ上手)です。楽しく働いております。

 

わたくしが創ったサイト「見える株式相場」は、注文したら儲かる銘柄を教えるサイトです。

大災害発生、政変、急激な円高など1年間に数回は突然、非論理的に売られる銘柄が多くなる日があります。

また「注文したら儲かる銘柄を教える」のは注文日の取引が始まる前ですので、「予想」が時々はずれてしまいます。

時々資金を減らしても、長期間では大きく増やすことがこのサイトの使命と考えています。

 

初めてこのサイトを使ったとき、そのとき、資金を減らしてしまったとき、「取り戻せばいいや」などの甘い考えは持っていません。

この覚悟が入った情報が「オーナー特選」銘柄です。1日1銘柄、「オーナー特選」があります。出ない日もあります。

緒戦成功を図る情報が「オーナー特選」です。

 

「注文株数単位」(1株から1000株)と「株価」から決まる「注文最少金額」、

カラ売りするための「貸し株制度」をクリアーして毎日、

株式投資が出来る様に「オーナー推薦」の銘柄を出しています。

 

いい相場に当たったときは大儲けする。

相場が停滞しているときは損せず凌ぐ。

「負けないギャンブラーの投資法で株式投資ができる」情報を出そうとしています。

1999年創業のミエールオフィスの初仕事として、株式相場の「見える化」を進めようとしています。

 

======================================================

 

開発をはじめるきっかけは、2004年9月、新聞で個人投資家の成功談を読んだことです。

まだコンピュータは使っておられませんでした。

新聞の株式欄から株価を調べて高値に向かいそうな銘柄を選んで投資する方法で、大成功されていました。

 

一人ですべてを作り上げるには大量なプログラムが必要だったため、最後までがんばることが出来るように、

わたくしは「会員の管理」「メール配信」「アップロード/ダウンロード」など「核のまわり」から先に完成させました。

「オーナー特選」「オーナー推薦」を出す「核部分」を含んだ「まとまったシステム」を2008年5月にVER1を完成させました。

 

VER1では安定性に問題がありました。5年分という長期で集計すると失敗する時期がありました。

8%の儲けと損失を予定しているので、3回続けて失敗すると資金が25%減ってしまいます。

「3回続けて失敗すること」がないシステムを目指していました。

 

これまで、創った、分析要素は以下のようなものです。

 

======================================================

研究結果は以下のようなものです。

 

2017年7月にVER2として完成しました。

VER2では以下に記すような改善を図れています。

                                                 

 

これから、よろしく、お願い、いたします。